スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トラットリア・ダ・ジャコモ』がっつりイタリアンで大満足のランチ!

こんにちは。ぎゅうにゅうです。
本日も訪問ありがとうございます。
最近まったり更新が続いておりますが、これからも更新ペースはこんなもんだと思います。
でもブログはちゃんと続けていきますので、たまには覗いてくださいね。

さて今回は用事で福島に行ったときにランチで利用したお店です。
FC2ブログをはじめる2年半ほど前にお邪魔して印象がよかったこちらのお店です。
『トラットリア・ダ・ジャコモ』さんです。
DSCN88110.jpg

あまりにも有名なお店なのでご存知だとは思いますが、扇町にある「オステリア・ディ・レンドラ」さんの姉妹店です。
レンドラさんはなぜか機会がなく、行ったことがないのですがジャコモさんは2回目です。
JR福島駅を降りて徒歩3分くらいですね。
シュエット吉本という建物の2Fで、駅の改札をでるとすでに見えています^^;

DSCN8809.jpg
お店についたのが2時過ぎ。ランチタイムはラストオーダーが2時半までなのでまだ大丈夫でした^^;

今日はBランチ狙いです。
パスタは白金豚と菊菜のラグーソースがいいかな
店内に入ると2時を回っているのに結構お客さんがいます。
4組くらいいらっしゃいました。

店内は狭すぎず広すぎずの大きさでカウンター席6席ほどとテーブル席が20席ほどあったでしょうか
カウンター席に座らせてもらいます。

DSCN8812.jpg
カウンター席の前には空のワインボトルやCDなどが並んでおり小奇麗でおしゃれな雰囲気。
以前お邪魔したときもカウンターに座りましたがその時から変わってないですね。
ホール担当の方と、女性のシェフ、あと1人の3人で切り盛りされてました。
このキャパなら丁度いい感じですね

ホール担当の方がメニューを持ってきてくれましたが、パスタメニューがすべて変わっているとのこと。
何に変わったのかよくわかりませんでしたが、ツナと菊菜の白ワインソースのパスタを選択しました。
もちろんBランチ1300円(前菜・パン・スパゲッティまたはラザニア、デザート・コーヒー)を選択しました!
ですが注文をしてから、パスタを大盛り(無料)にしてもらうのを忘れたことに気づきました^^;

気を取り直してまずは「バニーニ」です。
こちらのお店はパンの変わりにこれがでてきます。
DSCN8813.jpg
パンに生ハムと野菜がはさんでて、結構ボリュームありです。
お腹すいていたので一気にかぶりついていただきました。

次は前菜ですね。
DSCN8816.jpg
おぉーなんかすごい豪華なのが来ました。
これ1300円のランチですよね?
ホール担当の方が丁寧に1品ずつ説明してくれました。
左上からパンにゴルゴンゾーラチーズを塗ったもの、お魚のフリッター、さつまいも
下の段が右からブロッコリー、ピクルスと豚のテリーヌ、一番左は何でしょうか?忘れた(笑)
どれもこれも普通以上においしい。ワインがほしくなりますが今回は我慢です。

次はパスタ「ツナと菊菜の白ワインソース」が来ました。
DSCN8818.jpg
おぉーおいしそう。
ちゃんとしたパスタ食べるのが久しぶりなので、写真もそこそこに頂きます。
これめっちゃ旨い。
白ワインペースのソースが、めちゃうまで結構しっかりした味付け。
パスタの茹で加減も絶妙であつあつです。
でまたこれが大盛りではないのに、かなりのボリュームです。
これお店の方が気を利かして大盛りにしてくれたのかな?と思うほど。

でツナとか菊菜とか玉ねぎなどの具材もたっぷりでケチっている感がないところがこのお店のいいところですねぇ
おいしいおいしいを連呼しながら一気に頂きました。
すでにかなりお腹一杯です

パスタを頂いてから絶妙のタイミングで出てきた「デザート盛合せ」です。
DSCN8821.jpg
結構豪華なデザートです。
クルミのケーキに、ストロベリーアイスとフルーツですね。
クルミのパウンドケーキうまいー
ちゃんとしたデザートを出してくれるお店って大好きですわ。

最後にコーヒーを頂きました。
ここにもさりげなくビスコッティとメレンゲのお菓子がついているところがうれしい。
DSCN8822.jpg
コーヒーもおいしかったです。

■1300円のランチでこの満足感はすばらしいです。
ボリューム、味ともに文句なしです。
こちらのお店、ガッツリ系のしっかりお味のイタリアンということを再認しました。
シェフは女性なんですけどね^^;
私の好みのドストライクです。
またこのお店のホール担当の方が、よく気がつく方でいいタイミングでお皿を片付けてくれますしお水もすぐに入れてくれます。
接客も素晴らしいですね。最後は外まで見送りに来てくださいました

福島は魅力的なお店がいっぱいですね。また行きたいと思います。
この辺りに住んでいる方がうらやますぃー


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
美味しそうだったらクリックおねがいします


■トラットリア・ダ・ジャコモ (Trattoria da giacomo) 
住所:大阪市福島区福島5-6-11 シュエット吉本2F
電話番号:06-6451-3333 
休日:月曜
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00
駐車場:なし



大きな地図で見る
スポンサーサイト

タグ : 梅田・福島・淀屋橋・北浜

旨いハンバーグランチ-なにわ津・朝日屋/福島

ひさびさに福島に行く機会があったので、Mのランチさんで紹介されていた『なにわ津・朝日屋』にランチに言ってきました。

福島周辺には魅力的なお店がいっぱいありすぎて、どこに行こうか迷っていたのですがMのランチさんの記事を見て、どうしてもここのハンバーグが食べたくなったのです。

11時過ぎに用事が終わったので、住所を頼りにお店を探しますがなかなか見つかりません。
浄正橋の交差点から小さい路地を入ったところにあるのをやっと見つけました。
目的のお店が見つかったときのよろこびも味わえるのが、食べ歩きという趣味のいいトコですね。
画像 001

11時40分頃にお店に到着。先客は1組だけでした。
1階と2階のそれぞれにテーブル席があるようで、1階は4人かけテーブルが3つでした。
おそらく2階も同じでしょう。
4人かけテーブルに1人独占です。
画像 009



店内は少し暗めの照明で落ち着いた雰囲気でジャズが流れています。
とても洋食屋(ハンバーグ屋)さんといった感じではなく、おしゃれな感じです。

メニューはこんな↓感じ。
画像 005 画像 006

ランチはAランチ750円からDランチ1200円までの4種類。今回は最初から決めてました。
迷うことなく『Dランチ1200円』を注文!ハンバーグのソースはデミグラスソース、ナニワソース、ジャポネソースの3種類から選べるようで、デミグラスソースを選択!
待っている間にもお客さんがどんどん入って来ました。あっという間に満席状態。
私のテーブルも相席になりました。

しばし待ってDランチ1200円が来ました。画像 014
大きいプレートにハンバーグ200g、エビフライ、スパゲッティ、ウインナー、ポテトフライと野菜が盛り合わせです。
これにスープとライスがつきます。

画像 013
Mのランチさんでも言われていましたが、これはホントに大人のお子様ランチといった感じです!

ハンバーグはほろっと崩れるくらいのやわらかくてジューシーで、200gとボリュームもたっぷりでデミグラスソースとも合います。
エビフライは巨大で、自家製のタルタルソースがたっぷりかけられています。
このタルタルソースがあっさりしていて旨い!!
で、しかも海老がプリプリで巨大過ぎるのでお箸でも持ち上げられず、添えられていたフォークとナイフで切って食べました。
なるほどこのエビフライを食べるためのナイフとフォークだったのか
そのほかにもスパゲッティやウィンナー、ポテトフライ、あとエビフライの後ろに隠れていたゆで卵などもおいしかったです。

画像 011←スープもついてきました(お茶ではありません)

これだけのボリュームがあり、ライス・スープがついて1200円であれば、満足です。
欲を言えば、ご飯が無料でお替りできればよかった。
あまりにもオカズが多くて、ご飯が足りませんでした。
周りのサラリーマン・OLの方はほどんどがAランチ(750円)を注文されていて、これもなかなかのボリュームでおいしそうでした。
こんどはAランチかな?
ディナーも魅力的なコース料理があるようです。

■私が店を出るころにはお店の前に待つ人がいる状態で、こんな裏路地にあるのにおいしい店は流行るもんだなあと思いました。
初めていかれる方はきっと場所がわからないと思います。
お店のショップカードにわかりやすい(わかりにくい?)地図が書かれていましたので載せておきます。

画像←クリックで大きくなるよ!

■みんなの『なにわ津 朝日家』
おなかいっぱい
ぐるめ流。 
明日も明後日も二日酔い
Zappin' Days

■なにわ津 朝日家
住所:大阪市福島区福島1-6-14
電話:06-6457-2929
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00
定休日:日・祝休み

テーマ : 洋食屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 梅田・福島・淀屋橋・北浜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。