スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶品チーズロール-ラ・キャリエール・プイプイ@交野市

以前一度食べてから、また食べたいまた食べたいと思いながらなかなか食べる機会がなかったロールケーキをようやく食べれました。

DSCF0143.jpg

大阪府交野市にある、『ラ・キャリエール・プイプイ』というお店で販売されている、『チーズロール』です!
ここのロールケーキは、ふっわふわで生クリームとカスタードクリームのダブルクリームでロールケーキというより、チーズスフレといった感じで旨いのです。

交野市は自宅からも結構遠く、しかもこの方面に行くことはまずないので、なかなか買う機会がありませんでした。
偶然近くを通ったので、「この機会を逃してはならない!」と思い寄ってみました。
しかしえらいカワイイお店です(笑)

こちらのお店はケーキ屋さんなので、ロールケーキ以外にもケーキももちろんあります。
洋菓子も充実していて、バターのあまーい香りがお店の中に広がっています。

有名なのはチーズロールと、シュークリームのようです。
今回はもちろん『チーズロール』850円を購入!

DSCF0151.jpg

確か以前買ったときは780円だったような気がしますので、少し値上げされたようです
大阪市内の有名なロールケーキは軒並み1000円以上しますので、まだまだ安いです。
こちらのロールケーキはスポンジが結構分厚くて、クリームは堂島ロールなんかと比べるとかなり少ないです。長さは15cmほど。

DSCF0143b.jpg
ですがこのチーズロール、スポンジがふわふわでとろけそうです(笑)
クリームが2種類混ざっていて、チーズの香りがふんわーりしてて間違いなく旨い!
やっぱしチーズロールは私のお気に入りのロールケーキです。

■京阪交野線・君津駅のすぐ近くです。
お店に駐車場はないですが、すぐ近くに車を止めるスペースはあるようです。
特に予約をしていないと手に入れられないということはなさそうですが、確実に手に入れるなら連絡しといたほうがいいかもしれません。
850円とお手ごろ価格で、ありがちなロールケーキとは一味違った魅力のあるロールケーキです。
またこちらのシュークリーム105円もおススメです!

ラ・キャリエールプイプイ
住所:大阪府交野市松塚23-6
TEL:072-894-3399
営業時間:10:00~20:00
定休日: 無休(臨時休業あり)



大きな地図で見る
スポンサーサイト

タグ : その他大阪市内&府内

JR環状線・玉造周辺の気になるお店。

グラナートで優雅な?ランチを頂いたあと、お天気もよかったので周辺をぶらついていました。
気になるお店もいくつかあったので、場所を確認してみました。

そーすると行きたいお店がたくさん出てきました。
玉造周辺っていい雰囲気のお店があるもんですねー

こんなお店とかこんなお店とか・・・
kotikaze 蕎麦切 いもせ

さらにはこんなお店とか
IL BAFFO(イル・バッフォ) 画像 035

この店は知らないなあー
magatama

もちろんスイーツも!
ブロードハースト ル・ピノー

さらには「東成きんせい」さんや、「うどん 麦笑」さん。もう少し歩けば谷町6丁目にもいけますね。
うーん 行きたいお店がいっぱいです。
時間はかかるかもしれませんが、少しずつ開拓していきたいです。

最近思ってきたのが、一緒にランチに行ってくれる人がいないかぁーって思います。
平日の昼だと、なかなか相手がいません。
誰かグルメに興味のある方で、平日お休みの方いらっしゃいませんかー
興味のある方はコメントもしくはメールでご連絡を!
若い女性の方希望 年齢・性別問いません。
と いってもこの知名度の低いブログでは難しいでしょうかねー

個人的にグルメ熱が上がってきているので、頑張ります!

タグ : 谷六・谷九・上本町・玉造・京橋

グラナート@JR玉造駅-コスパ最高のイタリアン

平日のお休み。
せっかくだからおいしいものを食べに行きたい。(ブログのネタがほしい)

ということで、
以前「ル・ピリエ」さんがあった場所で営業されている「グラナート」さんにランチに行ってきました。
画像 020

とはいってもル・ピリエさんは評判は聞いていたのですが、結局行くまえになくなってしまいました。
グラナートはいやがおうにもル・ピリエと比較されてしまいます。
ブログの評判では「悪くはないけど、ル・ピリエと比べると・・・」といった感じです。
画像 003

JR環状線・玉造駅を降りて、徒歩10分ほど。空堀町の交差点あたりにあります。
ランチタイムは11:30からで、11:40頃に伺いました。
先客は休日のランチを優雅に過ごす奥さん方3人組です。1歳にもならないような赤ちゃんもいます。何かいやーな予感がします。

画像 004←クリックで大きくなります

ランチメニューは1種のみ
サラダ、パン、パスタ、メインで1,200円
+600円で前菜を追加
+500円でドルチェを追加
+100円でエスプレッソ・コーヒー・紅茶が追加できます。


前菜やドルチェも追加したかったんですが、金欠なのでランチと+100円でコーヒーを追加しました。

画像 015
店内はシックでおしゃれ。テーブルやカウンターの席もゆったり配置されていて、優雅です。
お店を入ってすぐに4人掛けテーブルがあり、キッチンの前がカウンターになります。
お店の奥に2人掛けテーブル×3があります。
1人だったのでカウンターに案内されましたが、カウンター席も広々していて開放感がありいい感じです。

画像 011
最初にサラダが来ました。
ホントに野菜だけのシンプルなサラダです。でもお店で食べるとおいしいんです。

画像 012
本日のパスタ『サーモンとパプリカのトマトソース・スパゲッティ』です。
最初、ボリュームが少ないかな?とも思いましたが、適度な量がありました。
トマトソースは個人的に好みではないんですが、サーモンがたっぷり入っていてソースもスパゲッティとよくからんでおいしかった!

画像 014
パスタを食べ終えたころにバゲットが来ました。
オーブンで少し焼いてくれていたので、熱々で残ったパスタのソースに絡めておいしく頂きました。

画像 016
続いて本日のメインが来ました。
『豚バラのソテー キャベツのブレゼ』です。
すごいボリュームです。メインが豚バラのソテーということで期待していましたが期待どおりです。
私にとって強敵のおナスがありますが、頑張って頂きました。
豚バラはすごい肉厚で熱々でジューシー。ソースも絶妙においしくて豚バラの下に添えられているキャベツもたっぷり。きのこもたっぷり。
うーん。おいしかったー

画像 018
食後に+100円でコーヒーを頂きました。
圧縮コーヒーっていうんでしょうか?すごくおいしかったです。

■お店はシェフと、調理補助とホール係の男性2人できりもりされていました。
最初ホール担当の方は、無愛想だなと思っていましたがそれぞれのテーブルの状況をよく確認してらっしゃって、すごく適切に動いていたのが関心しました。
帰るときはお見送りしてくれました。忙しいのにこういう気遣いはうれしいですねー

■先客で赤ちゃん連れの若い奥様方がいらっしゃったんですが、案の定赤ちゃんが泣き出しました。
それもありえない位の大泣きです。
昼前の店内は赤ちゃんの鳴き声だけが鳴り響く異様な雰囲気に(笑)
スタッフの方は特に気に留めていませんでしたが、私にはえらい騒音でした。

一言いいたい!

赤ちゃんが泣くのはあたりまえ。こういうお店に赤ちゃんを連れてくるべきではない。
赤ちゃんをあやすのに必死で、料理も冷めるわ食べれないわで大変そうでした。

■お店は外の光が差し込むおしゃれな感じで、デートなんかに使いたいお店です。
ランチは1200円でボリュームたっぷりのメインもついていて、お得感いっぱいで結構おなかいっぱいになりました。
予算に応じて前菜やドルチェを追加してください。
平日に伺いましたが、私がお店を出る12:30頃には7割ほどの入りでした。
週末などは予約したほうがよさそうですね。

■GRANATO(グラナート)
住所:大阪市天王寺区清水谷町1-2 メゾン新大和1F
TEL:06-6762-2285
営業時間:11:30~15:00 / 18:00~23:00
定休日: 月曜



大きな地図で見る

La-Scuderia(ラ・スクーデリア)-岸和田の本格イタリアン@東岸和田

所用で実家に帰ったときに、ひょんなことからどこかランチに行こう!ってことになり急遽イタリアンのこちらのお店にお邪魔することになりました。

JR東岸和田から徒歩7分?くらいのマンションの1Fにある『イタリア料理 スクーデリア』さんです。
こちらのオーナーシェフはイタリア ミシュランの星つきレストランなどで修行された方のようで、地元では有名なお店のようです。
画像 001

遠い昔、私が年賀状のバイトをしていたときに、この店に年賀状を配達した記憶があります。
その時はスクーデリアというお店ではなく、イル・ピアットというイタリアンのお店でした。

本当に急に行くことになったので、お店の情報はまったく知りませんでした。
4台ほどの駐車スペースに車を止め、お店にあるランチメニューを見て吟味します。
1200円からランチメニューがあり、一番高いものはPLANZO COMPREAT5250円まであります。

ランチメニューはこんな感じです。
PLANZO A:1200円(前菜もしくはスープ、パスタもしくはピッツァ、ドリンク)
PLANZO B:2100円(サラダもしくはスープ、パスタもしくはピッツァ、デザート、ドリンク)
PLANZO C:5250円(前菜盛り合わせ、スープかパスタかピッツァ、魚料理、肉料理、デザート、ドリンク)
PLANZO S:2940円(前菜、サラダもしくはスープ、パスタもしくはピッツァ、魚料理もしくは肉料理、デザート、ドリンク)


画像 004 画像 002
画像 005
↑クリックで拡大します

メニューが複雑でわかりにくいです。
しばし(いやかなり)悩んだ後、私はPLANZO A、同行者はメインがつくPLANZO Sを注文することになりました。
やっとプランは決まりましたが、前菜やパスタ、メインをどれにするかでさらに迷いまくります。
好きなメニューが選べるのはうれしいんですが、多すぎてわかりにくいです。
しかもメニューによってプラス料金がかかるものも多く、総額がいくらになるのかわかりずらいです。
ランチはもうすこしメニューをシンプルにわかりやすくした方がいいのではないでしょうか?

画像 006
店内はすごくおしゃれで、カジュアルなイタリアンを想像していたのでびっくりしました。
ワインのビンや雑貨が至るところに置かれていて、おしゃれです。
本格的なイタリアンのお店のようです。
テープル席ばかりで、全部で20席ほどのキャパです。
土曜日の12時前に行きましたが先客は2組ほど。予約席もいくつかあります。
その後店内は満席になりました。人気店のようです。

画像 010
同行者のPLANZO Sにおまけ?でついてきたもつ煮込みのようなものです。
たしかおまけだったと思いますが、一番最初に出てきました。普通においしかったです。

画像 011
PLANZO Aの前菜です。
すごいボリュームです。生ハムやらサーモンやらジュレやらですごい豪華です。これだけで1000円近くしてもおかしくないんじゃー

画像 014
画像 015
PLANZO Sの前菜盛り合わせです。
これもすごい!牡蠣やハモやらレバーのパテやらとすごい前菜で彩り鮮やか。
凝りまくった前菜でおいしかったようです。
とても3000円コースの前菜とは思えません。

画像 009
パンも来ました。温めてくれてました。
テーブルに置いていたオリーブオイルで頂くとおいしかったです。おかわり出来るのでおかわりしました(笑)

画像 020
PLANZO Sのスープ『お野菜たっぷりのミネストローネ』です。一口頂きましたが具沢山であったかくておいしかったです。実はスープがなかなか来なくて忘れてるのかなーと話してて、こちらから声をかけて持ってきてもらいました。
ほぼ満席状態なので仕方ないのでしょうか?

画像 017
PLANZO Sのパスタ『キングサーモンときのこのタリアッテレ』(プラス210円)です。
うまそうです。
一口頂きましたが、サーモンがたっぷり入っていてソースはよくわからなかったんですが平打ち麺とよく絡まって旨かったです。俺がこれを頼めばよかった。

画像 018
PLANZO Aのパスタ『イベリコ豚チョリソと温泉卵のスパゲッティ・ペペロンチーノ』(プラス315円)です。温泉卵をよくかき混ぜてチョリソ(ソーセージ)と絡めて食べると、うん・おいしいー
でも最初のパスタのほうが好みかなぁ

メニューにパスタは大盛りできるとのことでどちらも大盛りで注文していました。
どちらもかなりのボリュームで、この時点ですでにおなかいっぱいです(笑)

画像 021
ここでやっとメインです。PLANZO Sの『イベリコ豚セレクト肉のあぶり焼き』(プラス315円)です。
これもかなりのボリューム。
少し頂きましたが、ジューシーでうまうまでした。肉の下には焼きおにぎりみたいなのがありました。

画像 022
画像 023
ようやくデザートにたどり着きました。さっくり1000円くらいのパスタランチを頂こうと思っていたのですが、えらい優雅なランチになってしまいました(笑)

私のPLANZO Aにはデザートがないのでプラス420円で注文したティラミス(写真上)んで、下がPLANZO Sのデザートで篤姫プリン(さつまいものなめらかプリン)です。
ティラミスは想像通りで普通においしかったです。
篤姫プリンは意味はよくわかりませんが、かなり固めのプリンでしたがさつまいもが香ばしくてこれもなかなか
ドリンクは私はコーヒー、同行者はカフェ・マッキャートを頂きました。

お会計はいろいろプラス料金があり、5,500円ほど。
メニューが複雑でわかりにくい点は気になりますが、コストパフォーマンスの高さはかなりのもの。
特にPLANZO Sはメインもついて3000円以下ですからかなりのものです。
特に前菜のよさが光りました。
料理の説明もきちんとしてくれます。
料理も旨くて、まさかこんな近場にこんな本格的なイタリアンのお店があるとは思いませんでした。

■週末のお昼に伺いましたが、1時前には店内はほぼ満席状態。
予約して行くのが確実のようです。
駐車場は4台分ありますし、JR東岸和田から歩いてでも行ける場所です。
この店はメニューがわかりづらく、お金のことを気にしてしまいそうですがお金のことは気にせず食べたい料理をどんどん注文して食べたいお店です。
ワインもたくさん種類がありました。

画像 016
こんなのが店内にありました。豚?イノシシ?
他のテーブルで、北京ダックみたいにスライスしてお客さんに提供していました。
たぶん豚ですね。こんなん見たの初めてです。

■イタリア料理 スクーデリア(La-Scuderia)
住所:大阪府岸和田市土生町5-3-29
電話:072-426-0455
定休日:毎週火曜日
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
駐車場:4台
お店のホームページ:http://www.la-scuderia.com/



大きな地図で見る

タグ : 堺・和泉・岸和田・泉佐野

炙りチャーシューが追加!-珍遊@八尾市

私がよく行く近所のラーメン屋さん『珍遊』にまた行ってきました。
メール会員になると、トッピングが無料でつけれたり、から揚げをサービスしてくれたりとうれしい特典があります。
半月ごとにメールが来てサービス内容を知らせてくれます。
今回はからあげ(小)もしくは『厚切り炙りチャーシュー2枚』のどちらかとのこと。
『厚切り炙りチャーシュー2枚』は初めての試みのようなので、期待していってきました。
画像 006

お店の看板が変わっていました。
なんでも以前の看板はラーメン屋さんかどうかわかりにくいとのことで変更されたようです。
店内は特に変わっていませんでした。

メニューも新しくなっていましたが値段は変わってないようです。珍遊さん頑張ってマス。
画像 007 画像 008
↑クリックででかなります

今回も注文は同じです。今日も焼き飯セット950円(ラーメン中+焼き飯)を注文!
そしてメール会員ですと店員に告げて、厚切り炙りチャーシュー2枚をサービスしていただきます。

画像 009
しばらくして、ラーメンと焼き飯が来ました。
ラーメンの入れ物も以前と変わりました。が、注目の炙りチャーシューがラーメンにドーンとトッピングされていることを想像していたのですが、厚切りチャーシューが見当たりません

あれれれ?

チャーシューを確認すると今までの薄切りのチャーシューが入っています。
あれ?忘れちゃったかな?と思っていましたが、別皿で来ました(笑)

画像 013
約1cmほどの厚切りの炙りチャーシューです。
まずはこのまま頂きます。

うん。炙られてて香ばしくてうまい!がジューシーさが足らないような。
多少パサパサ感があります。
ラーメンに投入して食べてみましたが、ハムステーキのような感覚です。
このラーメンには、今までの薄切りチャーシューのほうが会うのかもしれません。

画像 014

でも濃厚なとんこつ醤油ラーメンに、抜群にうまい焼き飯と厚切りのチャーシューとなんと豪華なラインナップ。
焼き飯がチャーシューの切れ端がたくさん入っていて、さらに具沢山になり旨さアップしてました!
がっつり食べたいときには珍遊さんはおススメです!
画像 015
麺のアップもとってみました。
ラーメンはこってり濃厚で、やっぱし塩辛いですがうまいです。

以前の『珍遊』記事
くせになる中華そば&焼き飯@珍遊-八尾市
珍遊-ラーメン@八尾市/安くてうまいラーメン屋

■京風中華そば珍遊 八尾店 
住所:大阪府八尾市桜ヶ丘3-28 セントラルビル佐伯103号
営業時間:11:30~15:00 18:00~25:00(平日) 11:30~25:00(土日祝)
電話:072-995-3838
定休日:月曜

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

タグ : 東大阪・八尾

素材にこだわったロールケーキ@ありころーる-和泉市

久々に近くに来たので、私のお気に入りのロールケーキを買いに行きました。
大阪府の和泉市にあるケーキ屋さん『ありこるーじゅ』です。

画像 002

数年前にこちらのロールケーキを食べてからすっかりお気に入りのロールケーキになり、行く機会があれば買っています。
ケーキ屋さんなので、シンプルなものが中心ですがケーキも15種類ほど販売されています。

が私が買うのはいつも『ありころーる』650円です。
画像 003
こちらのロールケーキは卵や牛乳などの素材にこだわってらっしゃるようで、そこらのロールケーキとは違います!
卵は岸和田産の『夢想丸』
牛乳は『木次パスチャライズ牛乳』という厳選された素材を使用されてます。

画像 004

画像 010

見た目は普通のロールケーキでクリームも堂島ロールのように大量ではなく、ごく普通のロールケーキです。長さは12cmほど

画像 012

でも断面を見ると、すごく濃い卵の色をしています。
スポンジはすごーくきめ細やかでしっとりふわふわ。クリームはあっさりですがコクがあります。
やっぱり何度食べてもおいしいー!
いい素材を使っているんですねー

ロールケーキはいろいろ食べましたが、ありころーるは最もお気に入りのロールケーキのひとつです
値段も長さ12cmのものが650円と、お手軽です。
手土産にいかがでしょうか?
サイトから購入すれば全国発送してくれます。

■時間や日によっては売り切れる場合があるようですので、予約しておけば確実に手に入れられそうです。大阪南部では熊取町のレクサゴーヌと並んでおススメのロールケーキです。
駐車場もあるので車で買いに行っても大丈夫ですー

画像 013 画像 014

■ケーキの店 ありこるーじゅ
住所:大阪府和泉市箕形町3-9-7
電話:0725-53-3233
定休日:毎週水曜日
営業時間:AM 9:30~PM 5:00(ケーキが完売した場合は閉店)
駐車場:5台
ホームページ:http://www.rollcake.net



大きな地図で見る

テーマ : おすすめスイーツ♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 堺・和泉・岸和田・泉佐野

価格破壊の定食屋さん-MOTOYA(もとや)@JR環状線寺田町

独身リーマンは晩御飯も自分で作らなくてはなりません。
しかーし 
今日はどうしても晩御飯を作る気力がない。かといって豪華なディナーを食べに行く相手もお金もない。
そんな時私はこの店に行きます。
JR環状線・寺田町駅から徒歩1分ほどにある、MOTOYA(もとや)さんです。
画像 010

この店は上本町と京橋にもあり、驚愕のコスパを誇る定食屋さんです。
MOTOYA(もとや)さんのメニューをみると大学の頃の学食を思い出します(笑)
今回は店内にあるメニューの写真がとれました。
画像 005
メニューの一部です。この他にもかなりメニューがあります。
うどん・そば150円、かつ丼350円、トンカツ定食400円などと、えらい安い価格設定です。
このお店ではほどんどのメニューがワンコインでおつりがきます。

今回も本日の日替わりの『豚のしょうが焼定食450円』を注文!
今日は大将一人で仕事しているので忙しそうです。
店内ははっきりいって汚いですが、そんなことはどうでもいいのです。

画像 008
メインのしょうが焼に、どんぶりいっぱいのご飯、うどん・そば・豚汁の中からどれかがつきます。
今回はうどんをチョイスしました。
すごいボリュームです。以前もしょうが焼定食を注文したのですが、しょうが焼の量が明らかに多いです。今日はアタリだったんでしょうか?

画像 007
味は特別おいしいというわけではありませんが、不味くはありません。
私的には全然いけます。
豚肉もいい肉ではないんでしょうが、味付けがうまい。大将なかなかやります。

何も考えずに無心でむさぼるように食べました。
450円でおなかいっぱいになれました。しあわせです。

MOTOYA(もとや)さんありがとうございました!また行きます。

■店内はカウンター10席ほどの小さなお店。店内ははっきりいって汚いし特別おいしくもない。
でもそこそこ食べれる味とボリューム、そして財布にやさしい価格設定。
お金はないけどおなかいっぱいになりたい時におススメの店です。

■MOTOYA(もとや)寺田町店
住所:大阪府大阪市天王寺区大道4-10-6
最寄駅:JR環状線寺田町駅から徒歩2分ほど
TEL:06-6775-7828
営業時間:月~土 AM 11:00~PM 11:00
       祝日 AM 11:00~PM 9:00
定休日:日曜日

テーマ : 食べ歩き! - ジャンル : グルメ

タグ : 天王寺・阿倍野・寺田町・鶴橋

まったりできるカフェ『楓花(ふうか)fuuka』@東大阪・布施

画像 010

私がグルメに興味を持ち始めたころ、よく拝見させていただいていた『まったりCafe』さんのブログで紹介されていたお店があります。
その記事をみてからずっと気になっていたのですが、今回ようやく行くことができました。
東大阪・布施にある『Cafe楓花(ふうか)』さんです。

画像 001 画像 002

近鉄・布施駅を降りて、ブランドーリ商店街をテクテク歩くこと10分ほど。ジーンズ店の2階がCafeになっています。
場所は知っていたので、迷いませんでした。

画像 003 画像 008

お店に到着したのは、ランチタイムの始まる11時半頃。一番乗りでした(笑)
落ち着いた雰囲気のカフェで、癒し系のサウンドがゆるやかに流れる店内はまったりした時間が流れています。

ランチメニューは日替りで1種類(1,000円)のみ
・根菜とさわらの和風焼き
・おかずいろいろ
・サラダ・おみそ汁・ご飯
・デザート      
    
今回はこれに+200円でコーヒーを追加しました。

画像 007
彩り鮮やかで、サラダというよりも前菜って感じ。
さっぱりしてておいしかった。

画像 011

メインの『根菜とさわらの和風焼き』と、おかずいろいろ、そしてご飯とおみそ汁です。
すごい品数で彩り鮮やか。来た瞬間にちと感動しました。
おかずはお野菜中心で、どれもほっこりできるやさしいお味。
さわらも油が乗っていてあっさり旨い!
独身リーマンにこういう料理はありがたいです。

画像 015
デザートのシフォンケーキと、追加のコーヒーが来ました。
これもやさしいお味でおいしぃー。コーヒーカップが異様に大きかったですがおいしいコーヒーでした。

■布施という土地柄か、平日の早い時間なら空いてそうです。
これだけの料理とデザート、ドリンクをつけても1200円で大満足ランチがいただけます。
量的にも男の私でも満足できるので十分でしょう。
いやーまさか布施にこんな素敵なCafeがあるとは思いませんでした。
もっと早く行っとけばよかった。
また必ず行くでしょう。

◎Cafe楓花さん、ごちそうさまでした!

■『Cafe楓花(ふうか)』  Cafe楓花(ふうか)のHP
住所:大阪府東大阪市長堂1-11-6
電話:06-6781-0368
営業:AM9:00~PM5:00(ラストオーダー)
定休:火曜日(2009年1月から毎週月・火休みになるそうです)



大きな地図で見る

タグ : 東大阪・八尾

とんぴととりの光龍益@JR環状線桜ノ宮

多くのブログで取り上げられている、あまりにも有名なラーメン屋さん『とんぴととりの光龍益 (こうりゅうます)』に行ってきました。
とはいうもののホントは違うお店に行くつもりだったんですが、お休みという情報を入手し急遽こちらにおじゃますることになりました。

JR桜ノ宮の駅で降りるのはおそらく人生初めて。
大阪市内ですが、あまり駅前は活気がないような・・・
桜ノ宮駅から徒歩2分ということですが、やっぱし場所がわかりません。
さまようように普通の住宅地を歩いてやっと発見しました
画像 008
ほんまに普通の住宅地の中にポツンとあります。
写真は暖簾が出ていませんが、帰る時にとった写真です。
そうです。帰るときはすでにスープがなくなっていました。私が入ったのは12時半ごろ
危なかった・・・

恐る恐るお店に入ると、カウンター主体の店内はほぼ満席。かろうじてカウンター席が空いていて滑り込みました。
カウンター席が10席ほど、一番奥に4人がけテーブルが1つありました。
席に座りますがメニューがありません。周りを見回すと壁にメニューが張られていました。

メニューはシンプルです。
・ラーメン 600円
・特製ラーメン 800円
・チャーハンぞうすい 700円
・おにぎり 100円 


これだけです。う~んラーメン専門店ですなー
つけ麺は夏季限定のようです。チャーハンぞうすいも気になります。

特製にするか一瞬迷いましたが、今回はラーメン600円を注文。
この店はカウンター席に座ると、客の目の前でラーメンを作ってくれます!
席についたときには、すでに目の前にラーメンの器が置かれています。
注文が入るとお湯で器を温め、特製ダレをいれスープを注ぎます。
そして麺が入れられ、メンマ・ねぎ・チャーシューがトッピングされます。
写真は作成途中の1コマです。
画像 004

トッピングが盛られラーメンが出来上がりです!
画像 005

まずスープを一口。うーん 旨い!
この店は豚骨ではなくとんぴ(豚皮)からダシをとられているようで、すごくまろやかで濃厚で上等なスープです。天下一品ほどどろどろではないです。
このスープに中太のストレート麺がよく絡みます。
ねぎ・メンマも豪快に入っていて旨いです。
チャーシューは少しパサパサした感じですが肉厚で食べ応えがあります。
隣の方が食べていた特製ラーメンにはこのチャーシューが5枚ほど入っていてチトうらやましかったです。今度は特製ラーメンが食べたいなぁ

■私が行ったのは平日の12時半ごろでした。
待っているお客さんはいなかったものの、店内は満席。
私が入ってからも続々とお客さんが来られて、私が食べ終わるころにはスープ切れで人のよさそうな大将が申し訳なさそうに断っていました。
この日は特別お客さんが多かったそうです。
不安な場合は事前に連絡しておくとスープを取っておいてくれるとのことです。
このラーメンが600円で頂けるのは非常にうれしいですね!

とんぴととりの光龍益 (こうりゅうます)さんご馳走様でした!

画像 003
お店に行く道中のある公園での風景です。こんなまったりした空間が大阪市内にもあるんですねぇ

もう一枚
画像 010
あぁ~秋ですなあー 今年はここ数年の中で一番秋を実感できます。
秋大好きのぎゅうにゅうにはたまらんです。

■みなさんの光龍益 (こうりゅうます)
鴨ラ~日記
ぐるめと旅 プレイバック
ラーメンファイトクラブ出張版
Mickey's Column
カズのお昼ごはんが楽しみ

『とんぴととりの光龍益 (こうりゅうます)』
住所:大阪府大阪市都島区中野町5-9-5
電話:06-6923-5604
営業:昼11:30~13:30 夜18:00~23:00(スープがなくなり次第終了)
定休:土曜日・日曜日

タグ : 扇町・天神・天満・南森町

旨いハンバーグランチ-なにわ津・朝日屋/福島

ひさびさに福島に行く機会があったので、Mのランチさんで紹介されていた『なにわ津・朝日屋』にランチに言ってきました。

福島周辺には魅力的なお店がいっぱいありすぎて、どこに行こうか迷っていたのですがMのランチさんの記事を見て、どうしてもここのハンバーグが食べたくなったのです。

11時過ぎに用事が終わったので、住所を頼りにお店を探しますがなかなか見つかりません。
浄正橋の交差点から小さい路地を入ったところにあるのをやっと見つけました。
目的のお店が見つかったときのよろこびも味わえるのが、食べ歩きという趣味のいいトコですね。
画像 001

11時40分頃にお店に到着。先客は1組だけでした。
1階と2階のそれぞれにテーブル席があるようで、1階は4人かけテーブルが3つでした。
おそらく2階も同じでしょう。
4人かけテーブルに1人独占です。
画像 009



店内は少し暗めの照明で落ち着いた雰囲気でジャズが流れています。
とても洋食屋(ハンバーグ屋)さんといった感じではなく、おしゃれな感じです。

メニューはこんな↓感じ。
画像 005 画像 006

ランチはAランチ750円からDランチ1200円までの4種類。今回は最初から決めてました。
迷うことなく『Dランチ1200円』を注文!ハンバーグのソースはデミグラスソース、ナニワソース、ジャポネソースの3種類から選べるようで、デミグラスソースを選択!
待っている間にもお客さんがどんどん入って来ました。あっという間に満席状態。
私のテーブルも相席になりました。

しばし待ってDランチ1200円が来ました。画像 014
大きいプレートにハンバーグ200g、エビフライ、スパゲッティ、ウインナー、ポテトフライと野菜が盛り合わせです。
これにスープとライスがつきます。

画像 013
Mのランチさんでも言われていましたが、これはホントに大人のお子様ランチといった感じです!

ハンバーグはほろっと崩れるくらいのやわらかくてジューシーで、200gとボリュームもたっぷりでデミグラスソースとも合います。
エビフライは巨大で、自家製のタルタルソースがたっぷりかけられています。
このタルタルソースがあっさりしていて旨い!!
で、しかも海老がプリプリで巨大過ぎるのでお箸でも持ち上げられず、添えられていたフォークとナイフで切って食べました。
なるほどこのエビフライを食べるためのナイフとフォークだったのか
そのほかにもスパゲッティやウィンナー、ポテトフライ、あとエビフライの後ろに隠れていたゆで卵などもおいしかったです。

画像 011←スープもついてきました(お茶ではありません)

これだけのボリュームがあり、ライス・スープがついて1200円であれば、満足です。
欲を言えば、ご飯が無料でお替りできればよかった。
あまりにもオカズが多くて、ご飯が足りませんでした。
周りのサラリーマン・OLの方はほどんどがAランチ(750円)を注文されていて、これもなかなかのボリュームでおいしそうでした。
こんどはAランチかな?
ディナーも魅力的なコース料理があるようです。

■私が店を出るころにはお店の前に待つ人がいる状態で、こんな裏路地にあるのにおいしい店は流行るもんだなあと思いました。
初めていかれる方はきっと場所がわからないと思います。
お店のショップカードにわかりやすい(わかりにくい?)地図が書かれていましたので載せておきます。

画像←クリックで大きくなるよ!

■みんなの『なにわ津 朝日家』
おなかいっぱい
ぐるめ流。 
明日も明後日も二日酔い
Zappin' Days

■なにわ津 朝日家
住所:大阪市福島区福島1-6-14
電話:06-6457-2929
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00
定休日:日・祝休み

テーマ : 洋食屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 梅田・福島・淀屋橋・北浜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。