スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『馬喰一代 長良本店』絶品の飛騨牛を食す!@岐阜県・岐阜市

こんにちは。ぎゅうにゅうです。
訪問ありがとうございます。

現在は10月に行った岐阜旅行ネタに突入しております。
今回は2日目のお昼に頂いた、焼肉ネタです。

じつは今回の旅行の目的の一つに「うまい焼肉を食うぞー!!」ってのがありました。
岐阜といえば飛騨牛ですから!(ってあんまり知りませんでしたが^^; )

そして岐阜といえば、養老の焼肉街道なる街道があるようでそちらにターゲットを絞っておりました。
この焼肉街道とはその名のとおり焼肉屋ばかりが軒を連ねる夢のような街道です!
このあたりは精肉業者が精肉企業が集中しているようで、安くて旨い飛騨牛がいただけるとのこと
有名どころでは「やきにく籐太」「山びこ」「焼肉道場ローヤル」などがあります。

やはり有名どころにお邪魔したいと考えていたのですが、行こうと思っていた日は平日の月曜日のランチタイム
ネットなどで組まなく調べたのですが、ランチタイムに営業しているのは数店だけで、しかも土日のみというところがほとんど

というか、月曜のランチタイムにこの焼肉街道で営業しているお店は・・・・

ないじゃないっスかー!ゴルァーヽ(#`Д´)ノ

というわけで、旅行初日の夜中に携帯電話で食べログなんかをチマチマ調べてようやく探したお店がコチラ

『馬喰一代 長良本店(ばくろういちだい ながらほんてん)』です!
画像 001
中に見えるちっこいのはオカンです^^;

前置きが長くなって申し訳ありません。
結局今回の旅行では、焼肉街道のお店の実力はわからなかったのですが、こちらのお店の実力はたいしたものです。
というかコチラのお店を選んでよかったと思っています。
同行者も大満足で、絶品の飛騨牛を堪能できました。

画像 003
えらい立派な門構えで中に入っていくと、またさらに豪華な入り口が
これ普通の焼肉屋ですよね^^;

この馬喰一代(ばくろういちだい)は、岐阜県に3店舗と名古屋に1店舗、そして来年には東京・銀座に1店舗を展開する焼肉屋さんで、最高ランクの飛騨牛「最飛び牛」を一頭買いすることで知られるお店です。
地元ではなかなかの有名店のようです。

私たちが泊まった旅館「18楼」からすごい近くて、車で20ほどでした。
お店に到着したのはランチタイムが始まる11:30頃だったのですが、駐車場にはすでに結構な台数の車が駐車されていました。
平日月曜日の雨の日ですよ?これは人気店ですねー

店内に入るととても落ち着いた雰囲気でおしゃれな感じです。
少し照明が落とされた間接照明でいい感じ。
靴を脱いで店内に入ります。
和装された接客の方がいらっしゃいます。町の焼肉屋とは違いますね^^;

半個室のようなテーブルに案内されました。掘りこたつ式のテーブルで外からの光が差し込むいい感じの席でした。
画像 008
店内はすでに半分くらいが埋まっているようです。
席数はオオバコで100席以上はありそうでした。

画像 004 画像 005
画像 006
ランチメニューは何種類かあります。
一番人気?の炭火焼ランチ100g1600円/150g2100円にしゃぶしゃぶランチ100g1500円、すきやきランチ100g1500円、おまかせランチ1500円、馬喰ランチ3000円などなど
お肉のグラム数によってお値段が違いますね。お肉だけの追加注文もできます。
その他には飛騨牛ひつまぶしがありました。
夜のメニューも見ましたが、お金をだせばだすほどに豪華なお肉がいただけるようです。
一番いいのは飛騨牛「最とび」炭火焼き10000円のコースがありました。

私たちが注文したのは、炭火焼ランチで150g2100円を行っときました!
ランチの内容は
一品/自家製豆腐/サラダ/飛騨牛盛り/野菜盛り/ご飯/味噌汁/デザートです。

期待が高まります。

実はこのお店をチョイスするにあたって、ちょっと心配な点があったんです。
それは食べログなんかの記事を見ると「接客が悪い。料理が出てくるまで20分も待った」といったことです。
それだけが心配だったのですが、すぐに来ました(笑)

最初に来たのは、自家製豆腐・一品・サラダです。
画像 011

来てまずビジュアルにびっくりです。
ここはイタリアンのお店ではないですよね?
なんですか このおしゃれな感じは?とても焼肉屋さんとは思えない。

自家製豆腐は特製の餡をかけていただきます。
あっさりしててうまい。
一品は何かキクラゲちっくなものでしたが、これはちと個人的には好みではなかったです。
サラダなんですが、何かすごい種類の野菜が盛り付けられています。
一番上にさつまいもの揚げたものが乗っかっているのですが、それをどけると・・・
画像 013
人参・蓮根・胡瓜・プチトマト・無花果、ピーマン、茶豆、いんげん、二十日大根・里芋などのお野菜が盛られています。
どれもこれも新鮮でうまいー!

画像 014
新鮮なお野菜をちびちび頂いていると、メインの飛騨牛がやってきましたー!

うわー 旨そう!
やっぱり150gということでかなりボリュームあります。しかもこれ一枚がステーキ肉くらい分厚いんです。
同時に野菜盛り/ご飯/味噌汁もやってきました。
結構手際よくすぐに来ましたよー
画像 015
野菜もちゃんとしたお野菜が来ました。
今回はご飯を選びましたが、時雨/トロ/野菜の3種類から巻き寿司も選べます。
家族の誰かが選んでましたが、写真とれず^^;

さあ炭火で焼きまくりです!画像 017

写真でわかるでしょうか?お肉がすごい分厚いんです。
あまり焼きすぎず、かなりレアな状態で待ちきれず食べます(笑)

これがまた、ホンマに旨いー旨いー!
飛騨牛ってこんなにうまかったんやー
やわらかさは、格段にやわらかいってほどでもないですが、口に入れてから飲み込むときのこの旨さは私の人生でも最高ランクです!
おそらく今までで一番旨い肉かもしんない。すごい

炭火だったのですが、火力がいまいちで途中から炭火ではなくなりましたが、そんなことはどうでもいいくらいに衝撃的なお肉でした。
各人が自分のお肉が取られないように奪い合いのような様相(笑)

お肉が100gでも十分な量がありましたよ。150gだと成人男性ではちょうどいい感じです。
ホンマ 肉食ったなぁーと感じさせてくれる美味しいお肉でした。

最後にデザートを頂きました。
これはたしかカボチャのプリンだったかな
画像 018
キンキンに冷えててあっさりしててこれも旨かったです。

■私たちが食べている間もどんどんお客さんが来ていました。
帰りの駐車場はほぼ満杯になってましたよ。
店内は口の越えた奥様方や老夫婦などで一杯でした。

私が食べたのは炭火焼ランチ150g2100円でしたが、この内容とお肉の質で2100円はホントすごい満足度です。
お肉が100gの1500円の炭火焼ランチでも十分満足できそうです。

お店の雰囲気も接待に使えそうなくらいにおしゃれで落ち着いた雰囲気で、テーブルもゆったりくつろげます。
こんな旨いお肉をこの値段で食べられるなんて、岐阜の人はうらやましぃと思いました。
お肉の美味しさもさることながら、サラダなんてイタリアンの前菜でもいけるほどのおしゃれな感じが女性に受けそうです。
また岐阜に来たときは飛騨牛、いや馬喰一代を利用したいと思います。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
美味しそうだったらクリックおねがいします


■馬喰一代 長良本店 (バクロウイチダイ)
住所:岐阜県岐阜市八代2-7-10
電話番号:058-232-4129
営業時間:11:30~15:00 17:00~24:00
駐車場:あり(60台ほど)
定休日:なし



大きな地図で見る
スポンサーサイト

タグ : その他・他府県

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。