スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイクに求めるもの

こんにちは、ぎゅうにゅうです。

ここ最近クロスバイクのことばっかり考えています。
ネットを見たり、近くの自転車屋さんにいったり・・・

おかげで多少の知識はついてきました^^;

クロスバイクはもともとMTB(マウンテンバイク)が原型だったんですねー
マウンテンバイクで街中をもっと快適に走るために、スリックタイヤになりロードバイク用の700Cタイヤになり、サスペンションがなくなっていったようです。

私のような初心者にはこちらのHPが参考になるかもしれません。

→クロスバイク選び方道場


さて私が購入したいクロスバイクの条件はこんな感じです。
予算:5万~6万
重量:できるだけ軽いもの
メーカー:とくにこだわりなし。
色:ブルー系もしくはホワイト系 色よりもその自転車に合ったカラーを選択したい。
シフト:トリガーシフト

以前の記事で、購入の最有力だったESCAPE-R3ですが、シフトがトリガーシフトではなく、グリップシフトとのこと。
トリガーシフトとグリップシフトの違いもあんまりわかってないんですが^^;

どうやら
トリガーシフト:車のGTRみたいにシフトレバーがついていて、それを押したり引いたりしてシフトをアップダウンさせるタイプ
グリップシフト:グリップ(ハンドル部分)にシフトがついていて、手のひらで回してシフトチェンジするタイプ
ということのようです。
ちなみに今乗っているクロスバイクもどきはもちグリップシフト^^;

お店の人に聞くと、グリップシフトはシフトフィール等の面からあまりおススメではないとのこと。
そういうわけで、ESCAPE-R3は購入候補から外れることとなりました。
そのお店ではグリップシフトということでESCAPE-R3は置いておらず、かわりにトリガーシフトのESCAPE-R3.1を置いていました。
というわけで、クロスバイク購入の第一候補がESCAPE-R3.1になりました(笑)

ちなみにGIANTの自転車は通信販売を認めておらず、対面での店頭販売になるようです。
買ってからのアフターケアとかも大事ですので、自分にはそちらのほうがいいと思いました。

ESCAPE-R3.1とESCAPE-R3との違いは、
・シフトの形状(R3がグリップシフト、R3.1がトリガーシフト)
・使用しているパーツが多少違う(GIANTのHPで見てみましたが、初心者に違いはわかりません^^; )
でも値段的には3000円ほどの差ですので、パーツ性能の良い悪いはあまり違いはないのでは。パーツは後からでも取り替えられますしね^^;
・カラーバリエーションの違い(R3.1はカラフルな配色で5色あり、R3は白、黒、青の3色)

大きなちがいは、シフト形状の違いと値段が3000円ほどR3.1のほうが高いところです。
グリップシフトはあまりおすすめできないようで、値段とカラー(見た目)が気に入ればR3.1を選択したほうがいいというのが自転車屋さんの意見のようです^^;

GIANTのHPで比較できます→GIANT公式HP

escaper3-1.jpg
『ESCAPE-R3.1(ジャイアント エスケープR3.1)』価格 税込52500円、重さ11.0kg

その他の候補はこんなんでしょうか?

gios-mistral.jpg
GIOS MISTRAL(ジオス ミストラル)』価格 税込50,109円、重さ11.0kg


lgs-tr1.jpg
『LOUIS GARNEAU TR-1(ルイガノ TR-1)』価格 税込52500円、重さ13.5kg

でもルイガノはフロントにサスペンションがついているし、タイヤは700X35Cなので候補ではなさそうです^^;
GIOSのMISTRALも実際に見てみたんですが、ちょっと地味な感じがしてます。
というわけで、現状ではESCAPE-R3.1しかないかな?という気持ちになっておりますm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。