スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EscapeR3.1で初のパンク・・・orz

こんにちは、ぎゅうにゅうです。
例年より早く梅雨明けしたあと、怒涛の猛暑が続いていますね

クロスバイクを購入したてで、自転車に乗りたくて仕方がない者にとっては、この暑さはかなりの強敵です^^;
昼間はどうしても

暑い・日焼けするので出かけたくない>自転車に乗りたいっ

となりまして、昼間はなかなか出かける気になりません。
よって必然的に自転車に乗るのは夜間になっております。

でブログタイトルのコトがおこりました^^;

夜中12時頃から最近発見した走りやすい道で、高速道路の下の道を走っていました。
自宅から7km位の場所を25km/hで自転車動を普通に走っていたのですが、突然フロントタイヤから変な音がしだしました。

何がおこったのかわからなかったのですが、見た目には何も変化がないようだったのでそのまましばらく走っていました。
交差点に差し掛かって、左折しようとしたときです。
明らかにフロントタイヤの空気が少なくなっていて、剛性がなくなりハンドルが切れなくなりました。

この時点でようやくタイヤがパンクしていたことに気がつきました^^;

とりあえず自転車を止めて、状況を確認します。
すでにフロントタイヤはほとんど空気がない状態で、タイヤには1cmほどの鋭利な金属辺がささってました。

これが原因のようです。


クロスバイクを購入したときから、いずれパンクに遭遇することは予想していたのですが
なさけないながら、パンクしたときの準備をまったくしておりませんでした^^;

対処方法としては、自転車屋さんにかけこむか、パンク修理をするかチューブ交換をするかになるかと思いますが、どの方法も今はできない状態・・・・

しかたなく、約7kmの距離を自転車を押して帰ることにしました。
平日夜中、車も人通りもほとんどない道を自転車を押して帰るのはかなり孤独感がありました。

これはつらい^^;

1時間半ほどかけてようやく自宅に到着。
夜中2時すぎだったと思います。


さてさて、これからパンクした自転車を復活させねばなりません。
パンク修理か、チューブ交換か・・・
どちらも今までの人生でしたことがありませんが、簡単にできるものなのだろーか?

とりあえずフロントタイヤのチューブをはずしてみようと思いました。

youtubeの動画を参考にしました。


まずは前輪の外し方
これはロードバイク用ですが、最初のブレーキのところが違うだけで同じだと思います。

つぎにチューブ交換の方法


こういう動画は初心者にとってはほんとありがたいです。
何回も見てだいぶ理解できました^^;

修理はパンク修理ではなくチューブ交換しようと思います。
明日は幸いにも休みなので、700×28C用のチューブ(800円~900円くらい?)とタイヤレバー(500円くらい?)を買って、チューブ交換しようと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。