スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんぴととりの光龍益@JR環状線桜ノ宮

多くのブログで取り上げられている、あまりにも有名なラーメン屋さん『とんぴととりの光龍益 (こうりゅうます)』に行ってきました。
とはいうもののホントは違うお店に行くつもりだったんですが、お休みという情報を入手し急遽こちらにおじゃますることになりました。

JR桜ノ宮の駅で降りるのはおそらく人生初めて。
大阪市内ですが、あまり駅前は活気がないような・・・
桜ノ宮駅から徒歩2分ということですが、やっぱし場所がわかりません。
さまようように普通の住宅地を歩いてやっと発見しました
画像 008
ほんまに普通の住宅地の中にポツンとあります。
写真は暖簾が出ていませんが、帰る時にとった写真です。
そうです。帰るときはすでにスープがなくなっていました。私が入ったのは12時半ごろ
危なかった・・・

恐る恐るお店に入ると、カウンター主体の店内はほぼ満席。かろうじてカウンター席が空いていて滑り込みました。
カウンター席が10席ほど、一番奥に4人がけテーブルが1つありました。
席に座りますがメニューがありません。周りを見回すと壁にメニューが張られていました。

メニューはシンプルです。
・ラーメン 600円
・特製ラーメン 800円
・チャーハンぞうすい 700円
・おにぎり 100円 


これだけです。う~んラーメン専門店ですなー
つけ麺は夏季限定のようです。チャーハンぞうすいも気になります。

特製にするか一瞬迷いましたが、今回はラーメン600円を注文。
この店はカウンター席に座ると、客の目の前でラーメンを作ってくれます!
席についたときには、すでに目の前にラーメンの器が置かれています。
注文が入るとお湯で器を温め、特製ダレをいれスープを注ぎます。
そして麺が入れられ、メンマ・ねぎ・チャーシューがトッピングされます。
写真は作成途中の1コマです。
画像 004

トッピングが盛られラーメンが出来上がりです!
画像 005

まずスープを一口。うーん 旨い!
この店は豚骨ではなくとんぴ(豚皮)からダシをとられているようで、すごくまろやかで濃厚で上等なスープです。天下一品ほどどろどろではないです。
このスープに中太のストレート麺がよく絡みます。
ねぎ・メンマも豪快に入っていて旨いです。
チャーシューは少しパサパサした感じですが肉厚で食べ応えがあります。
隣の方が食べていた特製ラーメンにはこのチャーシューが5枚ほど入っていてチトうらやましかったです。今度は特製ラーメンが食べたいなぁ

■私が行ったのは平日の12時半ごろでした。
待っているお客さんはいなかったものの、店内は満席。
私が入ってからも続々とお客さんが来られて、私が食べ終わるころにはスープ切れで人のよさそうな大将が申し訳なさそうに断っていました。
この日は特別お客さんが多かったそうです。
不安な場合は事前に連絡しておくとスープを取っておいてくれるとのことです。
このラーメンが600円で頂けるのは非常にうれしいですね!

とんぴととりの光龍益 (こうりゅうます)さんご馳走様でした!

画像 003
お店に行く道中のある公園での風景です。こんなまったりした空間が大阪市内にもあるんですねぇ

もう一枚
画像 010
あぁ~秋ですなあー 今年はここ数年の中で一番秋を実感できます。
秋大好きのぎゅうにゅうにはたまらんです。

■みなさんの光龍益 (こうりゅうます)
鴨ラ~日記
ぐるめと旅 プレイバック
ラーメンファイトクラブ出張版
Mickey's Column
カズのお昼ごはんが楽しみ

『とんぴととりの光龍益 (こうりゅうます)』
住所:大阪府大阪市都島区中野町5-9-5
電話:06-6923-5604
営業:昼11:30~13:30 夜18:00~23:00(スープがなくなり次第終了)
定休:土曜日・日曜日

スポンサーサイト

タグ : 扇町・天神・天満・南森町

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。