スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新福菜館-どこかなつかしい醤油ラーメン@kiki京橋

5.6年ほど前、グルメにほとんど興味のない私がふらっと入ったラーメン屋さん。
それは「新福菜館」というラーメン屋さんだったと記憶しています。
大阪の和泉市に以前あった新福菜館は今では守口店でしか食べれませんでした。

が、11/28に京橋にオープンしたKiKi京橋の中に新福菜館が入っている情報を入手!
さっそく食べに行ってきました。

JR京橋から徒歩5分ほどにKiKi京橋がありました。
画像 013

以外とこじんまりしてます。
新福菜館は1Fで、すぐに見つかりました。
画像 011
見知らぬ女性が写りかけてますが、気にしない方向で・・・

店内は厨房の周りがカウンター席になっていて、20席ほど。
カウンターの外側に2人かけテーブル席が4つほどありました。
平日の7時過ぎですが、ほぼ満席。
食券制なので、食券を購入してカウンター席へうまくすべりこみました。
お店に入ると店員の元気な声が聞こえてきます。

カウンター席にもメニューがありました。
こんな感じです。
画像 002 画像 004
メニューはシンプルで中華そばとやきめし、そしてトッピング類です。
今回はAセット(中華そば+やきめし小)900円を注文!

画像 008
しばらくして中華そばが来ました。
やっぱしかなり黒いです。なつかしぃー色です。
スープを一口いただくと、やっぱし昔に食べたスープの味がしました。
かなり濃いことは濃いんですが、麺に絡まってうまい!

ねぎやチャーシュー(というか脂身たっぷりの豚肉の薄切りといった感じ)も普通の中華そばなのにかなりタップリ入っているのはうれしいですね!

画像 006
やきめし小です。見た目かなり濃そうなんですが、以外にあっさりしてます。
普通にうまいです。

画像 010
麺のアップもとってみました。
中太のストレート麺ですが、濃いスープによくからみます。
麺も黒くなっています(笑)

■以前に食べた中華そばがすごくおいしかった記憶があり、すごく期待していました。
食べてみた感想は以外と普通でしたが、やっぱし独特のスープによく絡む中華そばはうまいです。
何より守口まで行かないと食べれなかった新福菜館のラーメンが京橋で食べれることがうれしいですね!
ここのラーメンは中毒的に食べたくなるので、また中毒症状が出たら食べに行きたいと思います

■新福菜館 KiKi京橋店
住所:大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 kiki京橋1F
電話番号:06-4801-8107
営業時間: 11:00~23:00(LO22:30)
席数:29席



大きな地図で見る
スポンサーサイト

タグ : 谷六・谷九・上本町・玉造・京橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。