スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鶏鳥kitchenゆう 難波店』大阪・なんば

毎日寒いですねぇー。
やばいです。極度の冷え性の私は寒くなると活動が鈍ってきます。
そろそろ冬眠の準備でしょうか?
公私ともに早く春が来ることを祈っています。

今回は会社の新年会&送別会を兼ねて、なんばのこちらのお店にお邪魔しました。
難波駅近くの無印のとなりの路地を入ったトコにある『鶏鳥kitchenゆう 難波店』です。

お店の名前は知っていたのですが、初めての訪問です。
おそらく飲み放題付で4000円程度のコースと思われます(笑)

画像 003
まずはビールでぷはーっ。
アルコールはほとんどダメな人です。

画像 001
まずは『本日の前菜』です。アボガドと鶏のささみ、フレッシュトマトだったと思います。
一瞬でなくなってました。

画像 002
『鶏と旬野菜のサラダ』です。一番上に乗っかっているポテチみたいのがおいしかった。

画像 005
『ももの炙り焼き』あまり料理のことは覚えていないのですが、これが一番おいしかった。
よく炙られてジューシー。キャベツと一緒に食べるとさっぱりしておいしいです。

画像 004 画像 007
『串焼き2種』です。「ササミの梅しそ」と普通のネギマです。
あまり食べた記憶がありませんが、普通においしかったです。

画像 006
『自身満々のつくね』です。
料理名に自身満々とつけるだけあって、卵黄をたっぷり絡めるとおいしぃーです。

画像 008
これは何かまったく覚えがないんですが^^;
おそらく『チキンカツ』です。

画像 010
ここでなぜかピッツァが来ました。
いままでずっと鶏鳥料理ばっかりで飽きてきたので、ちょうどよかったです。
味は普通の居酒屋レベルでしょうか

画像 015
たしかご飯物があったようですが写真はとれず。
最後の『本日のデザート』です。
これも写真をとりそこねそうだったので、テーブルに置かれる前にとりました(笑)

会社の仲間も、料理の写真をとりまくっている私をアホだと思っているでしょうが、そんなことはお構いなしでした^^;

■鶏・鳥料理がメインのお店です。
びっくりするほどおいしいってこともありませんが、つくねとかももの炙り焼きなんかはかなりうまかったです。
週末ということで、店内はお客さんでいっぱい。
店員さんもテキパキ動いていて気持ちよかったです。

画像 013
愉快な仲間たちです。

■鶏鳥Kitchen ゆう 難波店
住所:大阪市浪速区難波中1-15-23 難波清覚ビル
電話番号: 06-6631-6639
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日:第3月曜日



大きな地図で見る
スポンサーサイト

タグ : なんば・日本橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。