スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『中国厨房 しゃんらん』ちょい辛だけど旨い本格坦々麺

とある平日のランチタイム。今日はずーっと前からこちらのブログなどで紹介されている『中国厨房しゃんらん』にランチにいってきました。

「しゃんらん」は、2002年5月22日に大阪 玉造にOPENした四川担々麺、四川麻婆豆腐、を中心とした中国小皿料理店で本格的な中国料理が気軽に食べれるお店です。
画像 001
画像
JR玉造から徒歩5分ほど。玉造筋にあるりそな銀行を入った筋にひっそりとあります。
店内はかなりこじんまりとしたお店で、カウンター5席と4人掛けテーブル×2といったところ。
お昼時の遅い時間だったせいか先客は1名だけでした。

画像 002
メニューは決めていたんですが、一応確認します。
ってメニューの写真をとっているのがまる写りしてますが・・・(笑)

汁なし坦々麺もかなり魅力的で迷ったんですが
今回は初志貫徹で四川坦々麺セット(四川坦々麺+炒飯)1050円を注文!

画像 006
最初に炒飯が来ました。
パラパラでしっかりとした味付けです。細切れのチャーシューがたくさん入っていて本格的な感じ。量は半炒飯程度で多くはありませんが、おいしぃー

画像 007
おぉーなかなかうまそうなビジュアルです。
スープを一口いただきます。
まず酸味がきて、その後スパイスの辛味がきます。そして最後にココナッツなどのマイルドな甘み・旨みが口のなかに広がります。
このスープの感じは今までの坦々麺にはなかった感じです。
なんかすごい本格的な感じで旨いです。

このスープにかなり細めの麺がよくからんでめちゃめちゃ旨いです。
本当は自分には少し辛かったんですが、何か不思議な旨さに夢中になってむさぼるように食べていました。
食べ終わるころに、滝のような汗が流れて来ました(笑)心地よい汗です。
なにかからだの中の毒素が汗とともに抜けていくようです。

■四川坦々麺セット(四川坦々麺+炒飯)は、ボリューム的にはそれほど多くはありません。
このボリュームで1050円はランチとしては微妙かもしれません。
でもこの値段で本格的な中華料理が頂けることを考えれば、納得価格でしょう。
四川麻婆豆腐もぜひとも食べたいです。

■中国厨房 しゃんらん お店のHP
住所:大阪市中央区玉造1-6-22
営業時間:11:30-14:00 18:00-23:30 日・祝:16:00-22:30         
電話番号:06-4304-0064
定休日:不定休



大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
参考になりましたら応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

タグ : 谷六・谷九・上本町・玉造・京橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。