スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キッチンむらうち』絶品ソースの洋食屋さん@玉造

寺田町付近で所用があって、せわしなく用事は済ませたもののすっかりランチタイムを過ぎてしまいランチ難民になりました。

さーてどこでお昼食べようかと思案していましたが、
すこし前に一度おじゃまして、しっかりした濃い味付けと、素材の良さ・ソースの旨さに感動した玉造の洋食屋さん『キッチンむらうち』にまたランチに行って来ました。
DSCN1062.jpg

JR環状線玉造駅を下りて、徒歩2分ほど。東成きんせいさんのすぐ近くです。
ランチタイムが15:00(L.O.14:30)まであるのがうれしぃー

DSCN1043.jpg
ランチメニューは、日替わりのサービスランチ750円とメインをソテー系、フライ系から2品選べる、おまかせランチがあります。
以前は日替わりランチを頂いたので、今回は『おまかせランチ』1000円を注文!

おまかせランチの内容は・・・
・カップスープ
・サラダ
・おまかせのメイン(今回はハンバーグとビフカツを選択)
・ライスまたはパン
・コーヒーまたは紅茶


DSCN1044.jpg DSCN1045.jpg
DSCN1046.jpg DSCN1048.jpg
DSCN1049.jpg
料理を待っている間、ディナーのメニューを見せてもらいました。
オムライスやムニエル、ビーフシチューやカツレツなど魅力的なメニューがいっぱいです。
夜のメニューもかなり充実してます。

ランチタイムの終わりのほうだったので、他にお客さんはいませんでした。
2名テーブル×2、4名テーブル×3ほどの小さい店内はジャズが流れてゆったりとした空気が流れています。
DSCN1055.jpg

DSCN1054.jpg
まずサラダとスープが来ました。
スープはごく普通のスープですが、普通においしい。
サラダも普通のサラダなんですが、フルーティなドレッシングがまたうまいんです。
このドレッシングなら、生野菜があんまし好きでない私もわしわし食べれそうです。

DSCN1056.jpg
メインで選択した、ハンバーグとビフカツです。
なかなかのポーション(ボリューム)です。
ハンバーグはふわふわで口のなかでとろけそうな旨さ。でも少し独特の臭い?があり人によっては好き嫌いが出るかもしれません。私的にはOKでした。
そしてビフカツです。さくさくの衣に適度なやわらかさがありめっさうまい。
肉食ってるでーといった感じです。

そしてまたまた感動したのが、たっぷりかかっているデミグラスソースです。
このソース、口に入った瞬間はほとんど味がしないのですが、後から後からなんともいえないコクといいますか旨みが口の中に広がります。
このデミグラスソースをたっぷりかけて食べるとめっさ旨い!!
いやーやっぱキッチンむらうちのソースはすごいわー

DSCN1060.jpg
今回はライスで頼みました。ライスもたっぷりでお腹いっぱいになれます。
写真の左奥に見えるのが、お漬物です。なんと野沢菜を醤油風味のゼリーで固めたものだそうです。
なかなか珍しくて遊び心があるシェフなのですね

DSCN1061.jpg
最後にコーヒーを頂きました。
コーヒーの良し悪しがわかる味覚はないですが、おいしいコーヒーでした。

■やっぱり今回も大満足のランチでした。
メインシェフ&ホール担当の方の接客や仕事に対する姿勢も好感が持てますし、店内の雰囲気もゆったりできていい感じです。
もちろん料理も素材のよさと、濃い目のしっかりした味付け・ソース系の抜群の旨さが際立ちます。
いつかディナータイムでワインやビールを飲みながらビフカツなんかをガッツリ食べたいです。

『キッチンむらうち』さんご馳走さまでしたー!

以前の『キッチンむらうち』


■キッチンむらうち
住所:大阪市東成区東小橋1-1-8
TEL:06-6971-7088
営業時間・11:30(日祝日は12:00)~15:00 17:00~22:00
定休日・火曜日(祝日の場合は開店)



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
参考になりましたら応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

タグ : 谷六・谷九・上本町・玉造・京橋

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。