スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Jardin(ジョルダン)』-フレンチ/白馬スプリングスホテル@長野・白馬

090306.jpg
バスツアーで白馬・八方にスキーに行ってきました。
宿泊先は白馬スプリングスホテル。例年よりかなりまともなホテルを利用しました。

一日スキー場で滑りまくった後、お風呂に入りホテル内のレストランに向かいます。
ホテルでのディナーはフランス料理のセミコースとのこと。
どうせ安いスキーツアーの晩ごはんなので、しょぼいだろうと思いながらジャージ姿でホテルの1Fにあるレストラン『ジョルダン』に行きました。

店内はなかなか小奇麗な雰囲気。
ジャージ姿ですが、大丈夫でしょーか?
画像 008

席に通されるとたくさんのナイフやフォーク、さらにワイングラスまで用意されています。
ジャージ姿なんですが、追い出されないでしょーか?
画像 006

ジャージでも問題ないようです。
周りを見回してみると、やはりここはスキー場のホテル。
みんな部屋着やジャージ姿です。

フランス料理のセミコースの内容を説明してくれます。
内容は
・オードブル
・スープ
・メイン
・パン
・デザート・ドリンク

とのこと。さーてどんな感じなんでしょう?

画像 009

まずはビールで乾杯!
お風呂でサウナに入りたっぷり汗をかいてきたので、ビールの味はいつもより格別うまいです。

画像 012

オードブル『信州サーモンのマリネ』です。
サーモンむちゃうまです。ですが一切れがでかすぎて、食べるのに苦労しました。
一口ではサーモンが大きくて、フォークでは切れないのでナイフで切って食べました。

画像 014

続いて『カレー風味の野菜スープ』です。
カレー風味なので、カレー味はきつくはありません。
たくさんの野菜がたくさん入っていて、しかもとろけるほど煮込まれていておいしぃー
量もたっぷり。

画像 016
画像 015

メイン料理が来ました。『鶏もも肉のグリル・ペシャメルソースがけ』です。
うわーなかなかうまそうです。
鶏肉ながら、すごいジューシーでペシャメルソースの程よい酸味と調和してめちゃうまです。
ボリュームもなかなか。付け合せの大根やしし唐もおいしいです。

パンも同時に来ました。
ライスの選択はできないようですねぇ。しかもとなりの少し年配のお客にはパンのお代わりを進めていたのに、こちらには一言もいわない。
となりの客にはパンのお代わりを持って行ってるのにこちらには持ってきてくれない。
なんでー?

メイン料理のソースが抜群だったので、パンに染み込ませてきれいにしたかったのですがパンのお代わりが来ないので終了。

最後にデザートとコーヒーが来ました。
画像 018
画像 019
デザートは『バナナのムースとチョコのアイス』だったかなあ
コーヒーともども普通においしかったです。

■スキー場のホテルでの食事なので、まったく期待していなかったんですが思ったよか本格的なお料理がいただけました。
フランス料理のセミコースとのことですが、十分ディナーで満足できる内容でした。
ただホール担当が1人だったようで、慌しくて接客が行き届いていないような気がしました。
彼女とカップルなんかで利用したいお店ですね。

ジャージ姿でフランス料理を頂くのは人生初めてでした。

■JALDIN(ジョルダン)-フレンチ
・住所:長野県北安曇郡白馬村北城5090 白馬スプリングスホテル
・電話番号:0261-75-5511
・営業時間:Dinner Time:18:00~21:30
・定休日:シーズン中無休
・座席数:60席
・駐車場:白馬スプリングスホテルに36台

・アクセス:JR白馬駅から白馬スプリングスホテルまではタクシーで約10分ほど
       アルピコバスターミナルからは徒歩5分ほど



大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
参考になりましたら応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

タグ : その他・他府県

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。