スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自家製太麺 ドカ盛 マッチョ』二郎系?大盛りラーメン@難波

こんにちは、ぎゅうにゅうです。
大阪でも最近大盛り系のラーメン屋さんが増えてきました。

そんな中でも二郎系に近い?とされているこちらのお店に行ってきました!
『自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前』です。
画像 239


マッチョさんは近畿大学の大学通りにも店舗があり、そちらには以前お邪魔していました。
こちらは2店舗目になり、たまたま近くによったのでお邪魔してきました。

こちらのお店は、関東では定着している「二郎系ラーメン」を意識したラーメンを提供されているお店のようです。
私は本場の二郎系ラーメンは食べたことはありませんが、とにかく大盛りの野菜・麺にゴツイ豚肉とジャンクなしスープ・にんにくなどがトッピングされたジャンキーなラーメンが二郎系の特徴のようです。

場所は難波日本橋のなんさん通りの細い路地を一つ入ったとこあります。
近くに「中華そば○丈」があります。
アクセスはいい方だと思います。駐輪場・駐車場はありませんが^^;

平日のお昼1時すぎにお邪魔して先客は4名ほど。
置くに細長い店内で、カウンター席のみで15席ほどあったと思います。
入ってすぐに券売機があるので、ここで食券を購入します。

並ラーメン650円と豚ダブル200円を購入!

画像 230
マッチョさんはこんな感じで無料トッピングができます。さーてどうしようかな^^;

カウンター席に座り、店員さんに食券を渡します。マッチョさんではこのタイミングでニンニクの有無やトッピングの量を伝えるみたいです。今回は「ニンニク有り、野菜増しカラメ」で注文です。
周りを見渡すととてつもないボリュームのラーメンに皆さんガッツいておられます^^;
お水は近大前と同様セルフのようですね。

しばらくしてきました。
画像 234
上からの写真。

画像 237
横からもどーぞ

なかなかの盛りっぷりです^^;
野菜は見たとおりほとんどがモヤシですね。麺を食べるまでにアゴがつかれそうです^^;

チャーシューももやしに隠れていますがどっさりはいってます
画像 238

お味はとにかくジャンクな感じです。
ややべチャットしたもやしにゴワゴワの太い麺、ごついチャーシューにカラメにしてちょうどよいからさの醤油ベースのジャンキーなスープ。
特に近大前の店舗との違いは感じませんでした。
ややスープがぬるかったような気もしますが、期待していたとおりなので、無心でいっきに頂きました。
しかしこれはラーメンという食べ物なんでしょうかね^^;

今の自分には野菜増しくらいが量的にもちょうどいいみたいです。

しかし難波にこんな大盛りでコスパのいいお店があることはうれしいです。
また近くに来たときはいきたいと思います。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
美味しそうだったらクリックおねがいします



■自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店
TEL:なし
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2丁目7-22
最寄駅:南海難波駅徒歩5分ほど
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:30
定休日:火曜日

大きな地図で見る

『つけめんTETSU 京都拉麺小路店』関西でブレイクなるか?@JR京都駅

こんにちは。ぎゅうにゅうです。
ほんとに久々の更新になってしまいました。申し訳ありません^^;

更新する時間がまったくなかったということではないのですが、記事を書くパワーがありませんでした。
私ぎゅうにゅう自体は

まったくもって元気です!ビンボーですが^^;

これからはなんとか更新していきたいと思います。
今回紹介する記事も実わ昨年の記事です(汗)

JR京都駅ビル10Fにある、『つけめんTETSU 京都拉麺小路店』さんです!
画像 014


京都に立ち寄る機会があり、何か食べていこうとネットで調べていると、京都駅ビルに京都拉麺小路なるものを発見!
京都拉麺小路(らーめんこうじ)というのは全国のご当地ラーメン7店が集まったラーメンのテーマパークのようなところです。
詳細はこちらのサイトをどーぞ 京都拉麺小路(らーめんこうじ)

でその拉麺小路の中でも評判の高かったこちらのお店にお邪魔しました。
入り口に券売機があるので、そちらで「つけめん ひやもり」800円を購入!だったと思う
こちらのお店はつけめんかまぜそばといったメニュー構成のようです。

平日の夕方7時ごろでしたが、お客さんはまばらでした。
というより京都拉麺小路(らーめんこうじ)自体があんまり繁盛していなかったような気がする。
まだまだ認知されていないのでしょうかねー

画像 016
店内は厨房を囲むようにカウンター席とテーブル席がいくつかありました。
席数は全部で25席ほどだったと思います。

画像 019
テーブルにつけ麺の食べ方が書かれた、つけめんのススメというのがありました。
これでつけめんが初めての方でもだいじょーぶ!

画像 023
画像 024
画像 025

麺はかなりの太麺です。
スーパーにある細うどんと同レベルくらい。
この太さはいままでなかった太さかもしれない。
麺だけ先に頂きましたが、すごいプリプリで小麦のいい香りがします。

つけ汁も見た目一見薄そうな感じもしますが、結構濃厚な魚貝豚骨ベースのつけ汁ですごくバランスのいいつけ汁だったような記憶があります。
極太麺でもよく絡んでひじょーにおいしいつけ麺です。

確か関東地方ではかなり有名なお店のようですので、納得できました。

画像 029
チャーシューもごつい塊が1つ入っていました。

無心でいっきに頂きました。

■食べていると、どんどんお客さんが入ってきました。
やはり人気店なのでしょうか?
難点といえば、つけ汁の具材が少々すくなくさびしいこと。あと麺の量も物足りなかったかなぁ
おいしいことは間違いないのですが、この内容で800円はちと高いと思いました。

また京都によったときは他のラーメン店にも言ってみたいと思います。



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
更新の励みになるので応援クリックおねがいします

タグ : その他・他府県

『ジャンク屋 哲』二郎系インスパイアの新店@奈良:富雄

こんにちは。ぎゅうにゅうです。
最近私生活で大きな変化があり、バタバタしておりますがなんとか生きております。

ラーメンネタが多くなってきましたが、今回もラーメンネタです。
いつも遊びに行っているブログで、二郎系インスパイアの新店が奈良・富雄に出来た情報をキャッチ!

ここ関西では、麺屋団長/武士道、銀二郎、ラーメン荘あたりがありますが、こういう大食い系メニューに目がないわたし。
そりゃー行かねばなりません(笑)
たまたま奈良・富雄に行く機会があったので(このラーメンを食べる目的のみで)、食べに行ってきました!

『ジャンク屋 哲(てつ)』さんです!
画像 031
風邪が強い日だったので、暖簾がめくれ上がってエライことになってます^^;
場所は近鉄奈良線・富雄駅を降りて、徒歩3分くらいでしょうか
午後1時すぎに突撃です!

店内はカウンター6席ほどとテーブル席が3つくらいです。
先客は2組とカウンターに2人いらっしゃいました。

注文するものは決まっていましたが、メニューを確認です。
画像 033
基本的にはラーメンとつけ麺があります。
ラーメンはデフォでも麺が200gと通常の1.5倍ほどありボリュームたっぷり
大盛りは同料金で300gとかなりのものになります。
これに無料と有料とトッピングがつけられます。

画像 032
野菜/ニンニク/アブラ/カツオ/カラメが無料でトッピングできます。

しばし悩んだあと気さくな大将に『豚入りラーメン200gに無料トッピング全増し(850円)!あとライス(50円)』と注文します。
ホントは大盛りで注文したかったのですが、初めてでデフォの量が分からなかったので大盛りは自粛しました。
結果的にはこれが大正解だったのです^^;

画像 034 画像 035
新しいメニューも考えられているようで、和え麺のジャンそば950円やカレーラーメン700円なんてのもありました。

こちらのお店は「食べる前に写メ」なんて張り紙があるので、写真撮影OKです。
私も基本的にお店の方に断ってから写真を撮っているのですが、こういうふうにしてくれるとうれしいですね。

カウンターに座ったので、調理状況がまるわかりです。
大量に茹でられたモヤシにビビリながらできあがるのを待ちます。

10分ほどまって、スゴイのがきました


『豚入りラーメン200gに無料トッピング全増し(850円)』です。
画像 036

これ大盛りではないですよ。普通盛りに無料トッピングを全部しただけですから^^;
すごいマウンテンぶりです!
チャーシューもこれでもかってくらいトッピングされてます。
野菜とかバカ増しってのにすると、総重量3kgほどになるそうです。おそろしぃー

ですが、この時のためにお腹をすかせていったのでまぁ普通に食べれるだろうと思っていました。

で食べ始めるのですが、このビジュアルですのでどこから食べればいいのやらよくわかりません。
マウンテンになっている大半はモヤシなので、このモヤシから食べ始めます。
ですがこのモヤシが思いのほか大量でなかなか麺までたどり着けません。

味は少し濃い目の醤油味で、ニンニク・アブラをトッピングしたことでジャンキーさを増しております。
なんとか麺にたどりつきます。
麺は太めでやや平打ち気味のプリプリ麺でなかなかおいしいです。
しかしあまりにも大量のモヤシのため、麺を食べ始めるころにはアゴが疲れていました。

豚というのが相応しいチャーシューとライスでしばし休憩
その後、モヤシと麺を絡めワシワシ頂きます。

最後のほうはあまりにも大量のモヤシに飽きが来ましたが、七味などで変化を持たせなんとか完食です!
スープは体に悪そうだったので残しました。

しかし普通盛りでこの値段でこのコスパはすごいです。
金のない学生などには、大盛りで野菜増し増しなんてすれば1日もちそうです^^;
なかなかすごいラーメンを食べさせてくれました。

ジャンク屋 哲さんご馳走様でしたー!

しかしこの富雄周辺はラーメンの激戦区のようですね。
このジャンク屋哲以外にも、「あまのじゃく本店」「きぶんや」「やまと支那そば華山」などのレベルの高いラーメン屋さんがあります。
で、この富雄はラーメン屋以外にもおしゃれなイタリアンやフレンチのお店が結構ありますね。
いくつか確認してきましたが、どれもおしゃれな概観でジブリのアニメに出てきそうな感じで興味ありありでした。
HanakoWestでグランプリをとったお店もあるようで、この富雄って場所大阪狭山あたりを連想させます。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
美味しそうだったらクリックおねがいします


■ジャンク屋 哲 (ジャン哲)
住所:奈良県奈良市富雄北1-3-5 キタダビル 1F
電話番号:080-5322-5371
営業時間:11:30~14:30(スープ切れ終了) 18:00~23:00(スープ切れ終了)(月~土)
      11:30~14:30(スープ切れ終了) 18:00~20:00(スープ切れ終了)(日、祝)
定休日:不明
駐車場:なし


大きな地図で見る

タグ : その他・他府県

『無鉄砲 大阪店』これはラーメンではない?

こんにちは。ぎゅうにゅうです。
相変わらずのまったり更新になっておりますが、私生活がドタバタしており余裕がありません。
でも食べることは毎日しておりますので、ネタはあります(笑)

ちょっと用事があり難波方面にいったので、こちらのお店に行ってきました。
『無鉄砲 大阪店』です!
画像 003
約5年ほど前、私がグルメに全く興味がなかったころに一度行ったことだけの記憶はあるのですが、味に関する記憶がまったくなく、いつかいこういこうと思っていたお店です。
いわずもがな、大阪を代表するラーメン屋さんですね。

何度かお店の前を通ったことはあったのですが、ありえない行列にあきらめていました。
今回はランチタイムを大きく外したランチタイム終了間際の3時前に突撃です^^;

さすがに行列は出来ていませんでしたがランチタイム終了間際にもかかわらず、結構なお客さんがいます。
さすが無鉄砲といった感じでしょうか

入ってすぐの券売機で食券を購入し奥のテーブル席に案内されました。
店内は以外に広くテーブル席がいくつかとカウンターが10席近くあったと思います。

購入した食券は『とんこつラーメン』700円なり。
でコチラのお店では、麺のかたさ、スープの濃さ、ネギの量を好みに調整できます。
今回の呪文は
「メンカタスプコテネギオオ」で注文!(笑)


画像 004
フムフムこちらのトンコツスープはラードなどを一切使用していない美肌効果のあるコラーゲンがたっぷりとのこと。
大阪のオネーサンここ注目です!

しばらくして『とんこつラーメン』700円が来ました!
画像 007
おぉー
いろんなブログでビジュアル的にどんなもんかはわかっていたのですが、これがくると正直びっくりしますね。
たくさん浮いている背脂?がちょっとグロさを演出してます。

ここのラーメンをわかっていない人が見るとゲ○と間違えるかもしんないですね^^;

さっそく頂くと、やはりすさまじいこってり度です。
ですが、このドロドロ感とは裏腹に以外とあっさりとも感じます。
まだまだ私も若いですな
やや太めの縮れ麺にこの濃厚豚骨スープが絡みまくって旨いです!

しかしこの濃度は今まで食べたラーメンの中でも間違いなく1番です。
天下一品なんて目ではない(笑)

これはもはやラーメンという食べ物ではないかもしれないですね。
シチューみたいなものです。
これ白ごはんと一緒に食べたら旨いだろうなーと思いました。

とんこつラーメン以外にも正油ラーメンや、Wスープラーメン(正油スープと豚骨スープをブレンドしたもの)もあるみたいなので、ぜひ食べてみたいと思います。

■無鉄砲 大阪店 (むてっぽう)
電話番号:06-6645-0522
住所:大阪府大阪市浪速区戎本町1-5-21 米田ビル 1F
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00(売切れ次第終了)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:月曜日
席数:23席 (カウンター15席、テーブル8席)
駐車場:なし


大きな地図で見る

タグ : なんば・日本橋

『麺や紡』やっぱし旨い淡成らーめん!@東大阪・小阪

家族で軽く晩御飯を食べようということになった、ある晩。
リクエストを聞くと、うどんがいいなーと言う。

そうやなーこの辺でうどんが美味しいところといえば・・・
八尾市の「雅次郎」さんか、門真市の「三ツ島 真打」かなーと思いつつ、今日は月曜日でどちらも定休日^^;

ちっこい脳みそで考えた結果、うまいラーメン屋さんということで、こちらにお邪魔しました
画像 008
おなじみ『麺や紡(つむぐ)』さんです。
2008年の年末にお邪魔したのが最初でした。その時からここのラーメンはレベル高いぞ!
とは思っていましたが、いまや東大阪いやいや大阪を代表するラーメン屋さんになりつつあるのではないでしょうか?

私の家族にも通用するかどうか、あじわせることにしました。

画像 006
当初は淡成らーめんと、熟成らーめんの2種で夏ごろからつけ麺もはじめられました。

店内にはいると先客は2名ほど。
4人だったので奥のテーブル席に座られせて頂きました。
今日は大将お一人で切り盛りされてますね。

画像 001
夜のメニューはこんな感じです。
私は家族に「淡成らー麺」を猛プッシュ!
みなさん了承いただけました。

とういことで注文は『淡成らー麺』550円を4つと『ぎょうざ』250円を2つ。あと『チャーシュー丼』400円1つを注文!
画像 003
まずは『淡成らー麺』550円がきました。
いつもとかわらず、素朴な感じの見た目ですがこれがうまいんです。
4つ注文したうちの2つが先に来たので、両親に食べてもらいました。
2人ともうんうんと頷きながら無言で食べてます。
気に入ってくれたようです^^;
私も写真はそこそこにして、むさぼるように頂きました。
あっさりとした中にも旨みがあるスープ、そばのような自家製麺、チャーシューやメンマもぬかりなし。
いつ来ても安心できるおいしいらー麺ですね。

画像 004
今回初めて注文したぎょうざです。6個250円とかなりリーズナブル!
しかもかなり大ぶりで餡がいっぱい詰まってました。紡さんのギョウザかなりおいしいです!

画像 005
何かごはん物ということで注文したチャーシュー丼400円です。
こういったサイドメニューでもこのお店のセンスのよさを感じます。
ジューシーなチャーシューにおいしいタレがかかってあいかわらずうまい。
姉と奪いあっていただきました。

■オープンしてから結構お邪魔していますが、いつも安定したらーめんを食べさせていただいています。
つけ麺も食べたいところですが、淡成らー麺があまりにも個人的ドストライクならーめんなので、最近はいつも淡成らーめんです。
550円というお値段も頑張ってらっしゃいますね。
次こそはつけ麺頂きたいと思います。

■以前の紡さん
『麺や紡(つむぐ)』完成度の高いおしゃれらーめんを食す!東大阪


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
  ↑    ↑     ↑
ブログランキング参加しています!
美味しそうだったらクリックおねがいします


■麺や 紡~つむぐ~
住所:大阪府東大阪市西堤学園町1-6-5
アクセス:近鉄奈良線「河内小阪駅」から徒歩10分
TEL :06-6720-9287
営業時間 :11:00~14:30、18:00~22:30
定休日:日曜日

タグ : 東大阪・八尾

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。