スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESCAPE-R3.1で初のチューブ交換!

こんにちはぎゅうにゅうです。
購入してから約1ヶ月でパンクに遭遇いたしました。

初のチューブ交換をしてみました!
まずは近くのお店で、タイヤレバーと700×28C用チューブを調達!
画像 066

タイヤレバーは400円くらい、チューブは900円くらいでした。

交換方法は前の記事の動画を参考にしました。

まずは前輪をはずし、タイヤレバーを使ってチューブをはずします。
動画を見まくっていたので、以外の簡単にできました。
チューブを調べると、どうやら3箇所くらいから空気が漏れている感じ。
やはりチューブ交換で正解だったのかなぁ

新しいチューブに少し空気をいれて、タイヤリムにチューブを納めていきます。
このとき築いたのが、購入したチューブはバルブが短いタイプだったようです。
空気を入れるときはロングバルブタイプのほうが入れやすいような気がしました。

チューブを納めて、タイヤをリムにかましていきます。
これも以外と簡単でした。
そしてあとは空気をいれるだけです。





フロアポンプがないー!

そうなんです。
手元にはママチャリ用のポンプしかありません。
EscapeR3.1には英式バルブ用のアダプターがついていますが、これではとてもクロスバイクの規定量8barとかは空気が入りませんorz

復活まであとちょっとだったのですが、ここで足踏みです。

アマゾンで携帯用のポンプをポチッとしました。
31VEW60X.jpg

2000円くらいで、評判もよかったのでこれにしました。
届くのが楽しみです。


EscapeR3.1で初のパンク・・・orz

こんにちは、ぎゅうにゅうです。
例年より早く梅雨明けしたあと、怒涛の猛暑が続いていますね

クロスバイクを購入したてで、自転車に乗りたくて仕方がない者にとっては、この暑さはかなりの強敵です^^;
昼間はどうしても

暑い・日焼けするので出かけたくない>自転車に乗りたいっ

となりまして、昼間はなかなか出かける気になりません。
よって必然的に自転車に乗るのは夜間になっております。

でブログタイトルのコトがおこりました^^;

夜中12時頃から最近発見した走りやすい道で、高速道路の下の道を走っていました。
自宅から7km位の場所を25km/hで自転車動を普通に走っていたのですが、突然フロントタイヤから変な音がしだしました。

何がおこったのかわからなかったのですが、見た目には何も変化がないようだったのでそのまましばらく走っていました。
交差点に差し掛かって、左折しようとしたときです。
明らかにフロントタイヤの空気が少なくなっていて、剛性がなくなりハンドルが切れなくなりました。

この時点でようやくタイヤがパンクしていたことに気がつきました^^;

とりあえず自転車を止めて、状況を確認します。
すでにフロントタイヤはほとんど空気がない状態で、タイヤには1cmほどの鋭利な金属辺がささってました。

これが原因のようです。


クロスバイクを購入したときから、いずれパンクに遭遇することは予想していたのですが
なさけないながら、パンクしたときの準備をまったくしておりませんでした^^;

対処方法としては、自転車屋さんにかけこむか、パンク修理をするかチューブ交換をするかになるかと思いますが、どの方法も今はできない状態・・・・

しかたなく、約7kmの距離を自転車を押して帰ることにしました。
平日夜中、車も人通りもほとんどない道を自転車を押して帰るのはかなり孤独感がありました。

これはつらい^^;

1時間半ほどかけてようやく自宅に到着。
夜中2時すぎだったと思います。


さてさて、これからパンクした自転車を復活させねばなりません。
パンク修理か、チューブ交換か・・・
どちらも今までの人生でしたことがありませんが、簡単にできるものなのだろーか?

とりあえずフロントタイヤのチューブをはずしてみようと思いました。

youtubeの動画を参考にしました。


まずは前輪の外し方
これはロードバイク用ですが、最初のブレーキのところが違うだけで同じだと思います。

つぎにチューブ交換の方法


こういう動画は初心者にとってはほんとありがたいです。
何回も見てだいぶ理解できました^^;

修理はパンク修理ではなくチューブ交換しようと思います。
明日は幸いにも休みなので、700×28C用のチューブ(800円~900円くらい?)とタイヤレバー(500円くらい?)を買って、チューブ交換しようと思います。

ESCAPE-R3.1でポタリング。気持ちいぃー

こんにちは、ぎゅうにゅうです。

月末ちょっと仕事が忙しかったせいか、自転車に乗れてませんでしたが
先日がっつりと乗ってきました!

といっても40kmほどですが…

でも私にとっては、40kmという距離はEscapeR3.1での最長記録でした。
おかげで次の日は全身筋肉痛で歩くのもつらかったです。

画像 055
先日立ち寄った鶴見緑地。

画像 056
これも鶴見緑地でのワンショット

このころはまだ、ライトしかついていませんね。

いまはようやくサイクルコンピューターとワイヤーロック、リアライトを装備しまして、不便なく使用できる状態になりました。
リアライトは100均のものです^^; でも問題なく使えてますよぉー

サイクルコンピューターは有線タイプの安いもの(1400円程度)を取り付けましたが、今の速度や走行距離が分かって、自転車にのる楽しみが何倍にもなるアイテムですね。
やはり取り付けてよかったです。

ワイヤレスタイプも考えましたが、有線だからということで不便なことは特にないようです。
配線をそれなりにしていれば、有線で問題なしです^^;

今日は先ほど1時間ほどポタってきました。
意外と涼しくて、気持ちよく走れましたー

■走行データ■
Time;0:57:26
Distance:18.46km
Average:19:2km/h
Maxspeed:32.0km/h
距離累計:109.7km

ようやく100km超えました。
徐々に自転車に体がなじんできた感じがします。
調子に乗ってスピード出しすぎてケガしないよーにしたいと思います^^;

ESCAPE-R3.1に何度か乗って気づいたこと

こんにちは、ぎゅうにゅうです。

初のクロスバイク、ESCAPE-R3.1(2011年モデル・ホワイト)を購入して一週間あまり・・・


まったく乗れていません^^;


ま 関西地方は梅雨の真っ只中なので、雨が多いのはわかりますが

梅雨ってこんなに雨ばっかりでしたっけ?

っていうくらい雨が多いですね。

そのおかげでほとんど自転車に乗れていないっす(´;ω;`)ブワッ

そんな中でも初のスポーツ系自転車にのって感じたことがありました。


1.歩道を走る気にならない

これは最初に乗った日から感じたのですが、路面の小さい段差などの振動がほぼモロに伝わってきます。
とくにハンドル部分にガタガタと^^;
ですので、感覚的にはできるだけフラットで振動の少ないところを走ろうとします。
そうなると歩道か車道かといえば、あきらかに車道のほうが路面がフラットなので車道を走りたくなってしまいます。
ただ歩道でも路面がキレイなところもありますし、たぶん購入したてでタイヤの空気圧がかなり高いと思う(空気入れもないので今どのくらいかはわからない^^; )部分もあり今後空気圧を調整すれば変わるかもしれない。

あと歩道はママチャリが走っていて、あまりにもスピード差があるので歩道を走りたくなくなってしまいます。

2.車道はこわい

以前のクロスバイクもどきのときから車道はチョコチョコ走ってはいたのですが、ESCAPE-R3.1に乗ってから車道が恐くなってきました。

車道を走るといっても、できるだけ車の邪魔にならないように出来るだけ左端を走るのですが
車道の左端50cmくらいはコンクリートでそこからアスファルトになってたりしますよね?
だいたい走るのはそのコンクリートとアスファルトの境目くらいになるのですが、その境目に微妙に段差がある場合があります。
スピードを出しているときにその境目を横切ると、うまく横切れずにバランスを崩してこけそうになったことがあります。

また車道を走っているとしょっちゅうあるのが、路肩に止まっている車ですね
これがまたやっかいで、路駐している車をさけるために、車道の右側に入らなければならないのですが、後ろから来る車に気をつけないといけないのでかなり神経を使います。

3.ギアがワイド(ロング?)すぎる

まだ少ししか走っていないのですが、ESCAPE-R3.1の変速系はMTB用なので、激坂にも対応できるようなスプロケット(リアのギア?)がワイドな11-32T?というやつになっているみたいです。

自分は普段はフロントは真ん中でほぼ固定、リアは軽い方の3段~7段あたり使用しています。
一番使用するのは5段目か6段目なのですが、5から6に切り替えるとかなりペダルが重たくなる気がします。
つまりこの間がかなりワイドのようです。

ネットで調べてみると、最初についているスプロケは11-13-15-18-21-24-28-32Tの8段(ギアの歯の数で大きいほど軽いギアになる)のようです。
んで5から6になると18→15になります。
常用しているのは24から13あたりで、この間がクロスしているほうが断然走りやすくなりそうです。

またネットで見てみると13-25Tとかのスプロケが2000円ちょっとあたりでありそうです。
あと専用工具が2000~3000円ほどかかりそうですが

低コストで劇的に走りをアップさせるアイテムとしてはスプロケ交換ってのがいいようですね


とりあえずはサイクルコンピューターとかワイヤーロックとかポンプとか必要なものをそろえてからですね^^;

GIANT ESCAPE R3.1 465mm ホワイト 2011年モデル購入!

こんちは、ぎゅうにゅうです。

ホントに悩みましたが
本日、注文しておいたクロスバイク『GIANT ESCAPE R3.1 465mm ホワイト』をとりにいってきました。
前日は楽しみで興奮してなかなか寝付けませんでした^^;
遠足や旅行に行く前日みたいな感じです。

電車を乗り継いで開店直後のお店に伺い、自転車を購入。
専用スタンド?のみ取り付けてもらい、防犯登録と合わせて¥48,000円ほどでした。

お店の方はとても親切な感じの人で、スポーツ自転車初心者ということもあり
ギアの使い方や漕ぐペース、前後タイヤの外し方などていねいに教えてくれました。
タイヤがあまりにも簡単に外れてしまうので、盗難にも気を使いそうです。

帰りは自宅までの約20kmほどの道のりを自転車に乗って帰ってきました。
1時間半ほどかけてゆっくり慣らし運転です^^;
いきなり20km走りましたが、特に疲れもなくお尻も痛くなく、しかも楽しいのでいくらでも走れそうな気がします

コンビニで記念撮影です^^;
画像 028

画像 029

スタンドのみ取り付けたドノーマルのESCAPE R3.1です。
イメージしていたとおりの外観で満足してます。

乗った感触としては、何度かクロスバイクの試乗もしてますので、ビックリするような感動はありませんが
やっぱし軽くて、軽快に走ります!
トリガーシフトの操作性も良好でビシバシ変速できて気持ちいいです。
前傾姿勢は予想範囲内で、これはすぐに慣れそうな気がします。

漕いだら漕いだ分だけタイヤが進んで、その進み方がママチャリとは感覚が違います。
これがクロスバイクなんですね

あと想像以上に手に振動がきます。
車道を走っているときはほとんどありませんが、歩道だとビリビリきます。
タイヤの空気圧の状態にも関係ありそうですが、これが通常ならグローブが必要かもしれないですね

これからこの自転車に乗りながら、必要なものを少しづつそろえていこうと思います。
ビンボーなので、なかなか揃わなそうですが

まずはサイクルコンピューター、前後ライト、ワイヤーロックあたりからそろえたいです。

新しい自転車生活スタートですな^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。